Q

gistは今どのように捉えられているのか?

妻が小腸gistdで切除
肝転移ありで術後グリベックを服用
白血球値の関係で休薬を挟み3錠に減薬7ヶ月
今日CT検査の結果肝転移消失しているとの診断でした
質問です
医師の腫瘍が消えたということはグリベックが奏功し良い方向に向かっていると考えていいのでしょうか?
このまま飲み続ければgist再発を抑えることができるのでしょうか?
最後にもう一つ
gistは他のガンと比べて、治るまたはコントロールしていける病気として現在考えて良い病気となっているのでしょうか?妻のように薬が効いてコントロールできている症例は多いのでしょうか?
この病気と付き合っていく覚悟はできています。
しかし前向きに今回の結果を捉えていて良いのか心配です。
(40代/女性)

質問者:まつ さん

2人の医師からの
回答があります

中村 一平 先生 プロフィールを見る

中村 一平 先生による、まつさんのgistは今どのように捉えられているのか?への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。