Q

5歳。手術すべきか。睡眠時無呼吸症候群です

大学病院で アデノイドと扁桃腺左側の肥大で 手術提案され
手術申込み後日 、
医師達のカンファレンスで
中枢性は治らないので
手術するかは 親次第 と言われました

いびき→普段無し。風邪の時だけ有り。

今回 自宅にて 簡易睡眠時無呼吸モニター実施→
腹胸センサーが緩く 中枢性のデータが記録不良…

しかし 医師は 無呼吸時 腹部が止まった動画も見ているので
中枢性は あるだろう、とのこと。

口呼吸、鼻風邪を月2回 粘い治りにくい鼻水、軽い副鼻腔炎を繰り返す、
普段落ち着きや集中力がない、中枢性の疑いが強いのを踏まえ
手術すべきかアドバイスをお願いします

今回の検査結果
測定時間10時間

AHI 3.9
平均Sp O2 96.5%
最低Sp O2 92%

(Apnea情報)
APNEA・Hypo. → 回数39. 総時間9分10秒 最長 23秒 、平均14秒、 INDEX 3.9

APNEA → 回数18. 総時間4分20 最長23秒 平均14秒 INDEX1.8

中枢性と混合性APNEA →記録不良により計測なし
低呼吸→ 21回 、総時間4分50秒、最長22秒、平均 13秒、INDEX 2.1

(APNEA/wDS情報)
APNEA・Hypo.→ 30回. 総時間7分35 最長25秒、平均時間15秒 、INDEX 3.0

APNEA→16回、総時間3分56秒、最長 23秒. 平均14 秒、INDEX1.6

閉塞性APNEA→16回 総時間3分56秒.最長23秒、平均14秒、INDEX 1.6

中枢性、閉塞性→記録不良。
低呼吸 14回、 総時間3分39秒、 最長25秒. 平均 15秒 INDEX 1.4
(DS情報)
Desaturation 43回 総時間 15分10秒 最長54秒、平均21秒 、INDEX4.3
(SpO2情報)
100〜95%→94.4% 、95〜90% →5.6%、 90%以下→無し。
最小値92.0% 平均値96.5%

〜過去二回、 3、4歳児、別病院での検査で 中枢性の表示あり〜
↓↓↓
中枢性 13回、平均14秒、最高持続19.5秒、

中枢性 6回 平均持続 13.6秒 、最高持続 15.5秒
(10歳未満/男性)

質問者:なかみ さん

6人の医師からの
回答があります

ぷきのり 先生

ぷきのり 先生による、なかみさんの5歳。手術すべきか。睡眠時無呼吸症候群ですへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,600人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,600人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。