Q
解決しました

舌の痙攣の症状によるMRI検査について

以前このサイトで、舌咽神経、舌下神経障害の可能性があるのでMRI検査を進められました。
MRI検査の、先生の判断は、脳の萎縮、特に小脳の萎縮が激しいという話でした。
舌咽神経、舌下神経障害については、あったとしても複合的な要因だろうといわれました。
ただMRI検査の画像が、CTスキャンのような脳の輪切りの画像で、以前見たことのある脳の血管の立体的な画像でなかっので聞いたら、検査に一時間弱掛かるので、認知症の人を長時間検査機にかけると頭を動かしてしまい、画像が上手く取れないからという話でした。
しかし母は、記憶障害はありますが、人の話を理解する事は出来るので、それくらいは大丈夫に思えます。
ただ、他のMRIの画像をもう一度、撮ってもらう意味があるのか分からないので、お訊きしたいです。
一応症状を載せて置きます。

[私ではなく78歳の母(寝たきりの介護状態)の事です。
母が急に飲み込みが出来なくなり確認した所、舌がピクピクと痙攣したようになったりします。
ずっと続く分けではないですが、1日に何度もなります。
又寝ている時ですが、シタベロを立てて硬直したような状態になっている事もあります。
(40代/男性)

質問者:244 さん

5人の医師からの
回答があります

雪国の画像診断医 先生

雪国の画像診断医 先生による、244さんの舌の痙攣の症状によるMRI検査についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。