Q

全身型若年性特発性関節炎 治療 予後について

3歳の娘が若年性特発性関節炎の全身型と
診断を受けました。
8/1よりステロイドパルス療法で治療に入り、
8/4の血液検査で1ヶ月以上下がらなかったCRPがほぼ正常値となっていました。
今はステロイドの量を減らしていっている途中です。
薬の投与で下がった数値が減量により再び上がるといったことはありえるのでしょうか。
このまま調子がよかった場合、退院の時には完治という事になるのでしょうか。聞いたことのない病名で
戸惑っております。
お医者様には説明を受けたのですが、その時は自分自身が驚きと不安であまりしっかり聞けていなかったようです。

どのような状態で完治となるのでしょうか。
元々、娘の症状としては弛張熱と関節の痛み、リンパの腫れ
だけでどれもそんなにつよい症状ではありませんでした。
CRPは10前後でMMP3が228程でした。
今後このまま良くなっていくものと思って良いのでしょうか。
(20代/女性)

質問者:ひーころ さん

4人の医師からの
回答があります

はっし~ 先生

はっし~ 先生による、ひーころさんの全身型若年性特発性関節炎 治療 予後についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

こどもの病気・症状特集

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。