Q

食道拡大とワレンベルグと縦隔拡大の関連について

タイトルが長くなりました。
ワレンベルグを発症してから嚥下障害を生じましたが、今では食物を飲み込むのに大きな問題は感じていません。
軟口蓋や喉頭などの麻痺で食道にも障害(麻痺)が生じるものでしょうか。

というのも、ワレンベルグになってから2年の間に胸部レントゲンを2回とっていますが、毎回縦隔拡大を指摘されます。1度目はCTをとった結果、心臓に脂肪がついているとの所見、そして今回も去年のレントゲンと不変とのことで精査をすすめられています。

そしてワレンベルグを発症してから、胃カメラで逆流性食道炎(裂孔ヘルニアだったかな)を2年続けて指摘されました。

質問はというと、ワレンベルグ発症→麻痺→食道拡大→レントゲンで縦隔拡大の所見❔❔❔関連性が あるのでしょうか。
胃酸があがってくるなどの症状はないのですが、これは放置でいいのでしょうか。

長々と主旨がわかりづらくなってしまいましたが、ワレンベルグで食道の動きも麻痺するものなのかということと、それによって食道は拡大していくのか、それは治療が必要なのかということをメインで教えていただければ幸いです。
(40代/女性)

質問者:あこ さん

4人の医師からの
回答があります

中込 晃 先生 プロフィールを見る

中込 晃 先生による、あこさんの食道拡大とワレンベルグと縦隔拡大の関連についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。