Q
解決しました

禁酒後のγGTPの低下と肝臓以外の疾患の可能性

5月の健康診断でγGTPが145に急に上がりました(GOTは21、GPTは27)。
昨年までの健康診断では、常にγGTPは30~50の間で推移しており、GOP, GPTも正常範囲内で推移していました。昨年の同時期のγGTPは49でした。

お酒は1週間に2~3回ほど飲んでいましたが、1か月禁酒を行い、先日病院でγGTPを検査したところ、98まで下がっていました(GOTは22、GPTは25)。なお、エコー検査も健康診断の後に行い、肝臓、膵臓等は特に所見はなく、脂肪肝についてもほとんど認められないとのことでした。

以上を踏まえて2点お聞きしたいのですが、

1. γ-GTPがこのように下がれば、アルコールが原因とのことで他の病気の可能性は考えないでも大丈夫でしょうか?エコーでは肝臓、膵臓等は問題ないと言われていますが、それ以上の検査は受けなくても大丈夫でしょうか?

2. 医師からは休肝日を設けて控えめに飲むならいいといわれていますが、このまま禁酒は続けた方がいいでしょうか?

ご回答よろしくお願いいたします。
(30代/男性)

質問者:むばしーる さん

10人の医師からの
回答があります

TKJ 先生

TKJ 先生による、むばしーるさんの禁酒後のγGTPの低下と肝臓以外の疾患の可能性への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。