Q

抗がん剤での多発肝転移の治療効果について

妻が三年前に大腸がんステージ2で手術を行いその後、定期的に検査を受診して順調でした。しかし転勤に伴い別の病院に移って検査をしたところエコーとCTで不明瞭だったため造映剤MRIにて1mm前後の多発性肝転移(10箇所)の所見。Pet-CTでは何も映らず腫瘍マーカーも正常値内でしたが主治医の判断で抗がん剤(TS1とsox点滴(アバスチンとオキサドプラチン))を開始。1クール3週間のコースで第2クール終了後にCTとMRI検査にて当初の10箇所のうち、一部軽度縮小、一部不変、一部不明瞭化と一部嚢胞の疑いありとの結果。一部軽度縮小をガンと想定して引き続き抗がん剤治療を継続するとの事で現在は第4クールに入りました。主治医はこのまま抗がん剤を継続してガンが消えることを目指しますとの事です。エコーでガンを特定出来ないとマイクロ波での手術(MCN)は出来ないと事です。根治には外科的な手術しか無いのでは?と聞きましたが主治医は抗がん剤治療でガンが消えて何十年も再発していない方もたくさんいるとの事です。

今の症状ではやはり手術は出来ず抗がん剤治療の継続する事が現実的であり、主治医の言う通り先ずは今ある腫瘍の消滅を目指してわずかな抗がん剤での根治の可能性を期待する他に無いのでしょうか?
(40代/女性)

質問者:クロさん さん

18人の医師からの
回答があります

kiopi 先生

kiopi 先生による、クロさんさんの抗がん剤での多発肝転移の治療効果についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。