Q
解決しました

膝の靭帯損傷、関節ネズミについて

実業団で球技をしています。半年ほど前、練習中に右膝を強打し、内側側副靭帯損傷、関節ネズミの併発と診断されました。治療の選択肢は2つ、関節鏡手術(軟骨遊離体摘出、損傷軟骨ドリリング)をおこなう、又は運動療法で回復を目指すというもので、運動療法を選び、様子をみてきました。半年経過し、膝は日常生活する分には問題ないレベルに回復してきましたが、スポーツで練習を行うと翌日膝に水がたまり、腫れ、痛みます。手術を考えていますが、以下質問させてください。

1.関節ネズミを発症している場合、運動療法では時間、リハビリの内容を見直してもスポーツ復帰できるレベルまで回復することはないのでしょうか?
2.関節鏡手術で軟骨遊離体を取り除き、ドリリングをした場合、リハビリをすれば膝の状態、特に筋力は怪我をする前の状態にもどすことはできるのでしょうか?私は30代後半です。
3.関節鏡手術を行った場合のデメリットはありますでしょうか?

専門医の先生方にご見解を頂きたく、よろしくお願いいたします。
(30代/男性)

質問者:匿名 さん

8人の医師からの
回答があります

taka991120 先生

taka991120 先生による、匿名さんの膝の靭帯損傷、関節ネズミについてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。