Q

胃がんの焼灼の危険性について

80才の父のことで伺います。
昨年末に胃がんの告知がありましたが、5年前に受けた肺がん手術の合併症等で 肺活量が1300しかないこともあって、通常の手術は難しいが幸い原発性初期癌なの焼灼で対応することも検討してみてはどうかという話があり悩んでいます。
ついては、胃癌の場合の焼灼の危険性について御教示下さい。
また、他に対応策があれば併せて御教示願えれば幸いです。
(70代以上/男性)

質問者:ゆみちっち さん

13人の医師からの
回答があります

相談医師 先生

相談医師 先生による、ゆみちっちさんの胃がんの焼灼の危険性についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。