Q
解決しました

紫斑病性腎炎、iga腎症の可能性について

今年3月に足全体、腕、腰、臀部に紫斑が多数出て皮膚生検の結果、iga血管炎と診断されました。下痢、激しい胃痛も起こり胃カメラと造影CTを受けた所、胃に出血はあるものの紫斑病とは関係ないとの事でした。紫斑は2カ月程で治ってきました。出ても小さいのが数個出る程度です。
この病気は紫斑が治っても暫く尿検査が必要だとネットで見ましたが、病院では検査の指示が出ないので自宅で尿試験紙で検査していたら、尿蛋白潜血が出始めたので診察日にその旨を伝え、尿検査、採血をしていただきました。
尿蛋白2+潜血3+、採血正常範囲内で尿所見は女性ならよくあることで心配ないと言われました。その後も浮腫や尿蛋白潜血が続くので腎内科で蓄尿、エコーをしましたが蛋白があまり出ておらず、ナットクラッカーの疑いという事で終診となり今後の通院はありません。
iga血管炎になるまでは尿蛋白潜血出た事は一度もなく、ぽっちゃり体型なので瘦せ型人に多いナットクラッカーと言うのもしっくりきません。
紫斑病性腎炎やiga腎症の可能性はないでしょうか?
クレアチニン0.76、eGFR62です。現在も尿蛋白±〜1+.潜血2+〜3+、浮腫も続いています。
泌尿器科でも診察を受けましたが泌尿器科的には問題なしでした。
診断通りこのままでいるか、別の病院でも診てもらった方がいいか悩んでいます。

長文となりましがご回答頂けると幸いです。
よろしくお願いします。
(40代/女性)

質問者:きっきママ さん

6人の医師からの
回答があります

ひな夫 先生

ひな夫 先生による、きっきママさんの紫斑病性腎炎、iga腎症の可能性についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。