Q

小細胞肺がんによる痛み

80歳父についての質問です。今年1月肺小細胞癌と診断され放射線、抗がん剤5クール、予防の脳放射線の治療が終わった段階で、月1回程度の診察で現在は癌に対しての治療は行っておりません。
抗がん剤が終わった時点で脳MRIとpetCTを行い脳転移なし、petは肺が一部赤く表示されたのですが、技師の見解では癌が残っているのか放射線や肺炎等の跡なのかの区別がはっきりしないとのこと、先生にもお伺いしましたが指標のひとつになるPro-GRPの値が70台後半と特に増加もせず(1月からほぼ横ばい)とびぬけて高い数値でもないので様子見でいいとの判断でした。その後肺を痛がることが多く、46時中というわけでもなく疼痛というほど酷くもないようなのですが毎日痛いようなので気になります。
先生にもご相談し、普通のCTを撮っていただいたのですが特に心配することもないとのことで痛み止めを処方してもらってます。薬は毎日飲んでいます。
petで赤く見えた部分が癌だとしたら、このまま何も治療をしなくて痛み止めだけでいいのでしょうか?
こういう痛みはよくあることなのでしょうか?

(70代以上/男性)

質問者:kiki さん

4人の医師からの
回答があります

ニューロロジスト西 先生

ニューロロジスト西 先生による、kikiさんの小細胞肺がんによる痛みへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。