Q

PEG-Jと胃瘻について

年齢は80超えの男性になります。
大動脈弁狭窄症など逆流性食道炎、萎縮性胃炎のオープンタイプがある状態でPEG‐Jを入れていたのですが耳鼻科の主治医の先生がおっしゃるには、トランス靱帯を超すことなく手術が終了したそうです。退院後タール便が見つかり、再入院しました。説明では、PEG‐Jの先端が回れ右をして戻ってしまい傷つけ、胃潰瘍が出来てしまい、現在は栄養の点滴を入れて胃潰瘍の治療中です。
その状態で入院前まで栄養を流していたのですが、嘔吐などの症状はなく胃潰瘍の治療で入院をする事になりました。
外科の先生から経鼻用のチューブを使って長めに胃瘻の穴から入れることを強く進め、PEG-Jの形状が違ったものの再トライは無理だと言われました。経耳用にするには胃瘻を抜去してそのチューブを皮膚と固定して穴を作ることになってしまうので、胃瘻とPEG-Jを作れないとも聞きました。経鼻用で先導子の重りがついていないものを使用します。長さを頼りにした状態で使用して大丈夫でしょうか?経鼻用の穴にしてしまうともう元に戻せないので、とても心配です。
そして、PEG-Jがいつ戻ってきたのか分からないのですが、いわゆる胃瘻の様な状態でも嘔吐をせずとも過ごすことが出来ました。時間75で流す胃瘻でもツインラインを流すことが出来ますか?
夕方から朝方にかけて流し、昼間はデイなどに行き今までできなかったリハビリをしたり人との関わりを持たせたりしたいです。
(70代以上/男性)

質問者:ふく さん

4人の医師からの
回答があります

大菊 正人 先生 プロフィールを見る

大菊 正人 先生による、ふくさんのPEG-Jと胃瘻についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。