Q
解決しました

癌性髄膜炎の治療と痛みの緩和について

妻34歳が乳ガンからの転移による癌性髄膜炎を発症しております。先日転院し、明日より全脳、脊髄への放射線 1.6グレイ×20回=32グレイの治療を開始します。乳ガンはトリプルネガティブ、浸潤性小葉癌、炎症性乳ガンの疑いです。
頭痛と意識障害が激しいものの、痛みが緩和されれば歩行、食事もできますし、意識もはっきりしています。治療方針が正しいのか、化学療法が適用されないのか、継続的な緩和療法はないでしょうか?
オキノームは効かず、前の病院で処置してもらっていたソセボンの投与、背中からの髄液を抜くのも主治医が良しとしてくれません。どのような処置が適正でしょうか?
(30代/女性)

質問者:kmin さん

8人の医師からの
回答があります

ffj 先生

ffj 先生による、kminさんの癌性髄膜炎の治療と痛みの緩和についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。