Q

胆管がん術後の肺水腫、肺炎

76歳の父 8/19に胆管がんの手術を受けました。
術後2日は経過もよかったのですが、8/23から酸素量と血圧が下がりはじめ、8/24には肺水腫ということでICUへ戻りました。

その際、酸素量が下がり続けるようであれば、挿管をするかもしれないと言われました。
理由としましては、肺水腫は治る病気ですが、薬の効き目がゆっくりなので、その間挿管をして酸素量を確保しますということでした。

ただ、挿管は1〜2週間が目処で、それまでに回復しなければ、喉の部分を切開し、一生寝たきりになるとも言われました。

今日現在、水分代謝はかなりよくなっているようですが、今度は肺炎も併発してしまいました。
今のところは軽いようで、治療中です。

今日の夕方に執刀医から説明を受けますが、このまま治療を進めていけば、治るのでしょうか?
また、出来れば挿管は避けたいところですが、確率としては高いのでしょうか?

因みに8/24〜25には頭からビニールボールのようなものをかぶせ、酸素量を確保していました。現在は酸素マスクで対応しています。
(40代/女性)

質問者:つばめ さん

10人の医師からの
回答があります

はっし~ 先生

はっし~ 先生による、つばめさんの胆管がん術後の肺水腫、肺炎への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。