Q
解決しました

聴力復活に向けた手術の期間と身体への負荷について

49歳、男性です。30歳の頃に真珠腫性中耳炎により鼓室形成術を行い40日間の入院をしています。定期的に経過観察はしており再発はありません。ただし、聴力が落ちており、聴力を戻したいのであれば、再手術によってある程度は戻ると言われました。理由は鼓膜から内耳に伝達ができていないためだからとのことです。この手術をした場合、どの程度の期間の入院を考えるべきでしょうか?また、身体への負荷は大きいでしょうか?
(40代/男性)

質問者:かか さん

7人の医師からの
回答があります

神奈川の耳鼻科医 先生

神奈川の耳鼻科医 先生による、かかさんの聴力復活に向けた手術の期間と身体への負荷についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。