ガンマグロブリンの投与中止

person10代/男性 -

lock有料会員限定

こんにちわ。いつもお世話になっております。11歳 男子です。先日『ギランバレーの疑い』の相談をさせていただいたものですが、検査結果 蛋白が66だったので、ギランバレーでしょうとの事で ガンマグロブリンの投与を開始しました。が、金曜日の夜から始めて3日目の日曜日の正午くらいに激しい頭痛と吐き気、カロナール服用したり点滴の速度を弱めたりするも 改善せず嘔吐したので投与かになりました。おそらく無菌性髄膜炎との事。今後の治療については月曜日に神経内科内で相談して決めるとの事でした。
ガンマグロブリンは投与したら回復しても途中でやめず、決められた量を投与する。と聞いていたので、中途半端な量をいれたまま投与中止しても大丈夫なのか聞きたくて質問させていただきました。いまのところはギランバレーの症状としては軽い方だと思います。手足のしびれ、手足に力がはいらないが歩ける。声がかすれる。腱反射がない。です。よろしくお願いします。

person_outlineはなさん

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師