Q
解決しました

高齢での刺激法を続けるかやめるか。

41才高齢で体外治療をしています。
今までショート法一回、その後転院しロング法2回。
すべて採卵数が1から3個以内、受精卵はいつも1つのみで新鮮胚移植しか試したことがなくよい結果が出ません。

今の病院ではロング法しかしてくれません。ロング法を続けるべきか、転院し低刺激や自然などやってくれるとこに行くべきかで悩んでいます。

高齢でロング法を続けることで何かメリットはあるのですか?
先生は卵の大きさが揃うのと、自然などで採卵がキャンセルとかになるよりいいとのことでした。

でも他の病院の先生の話では高齢でロング法を続けると卵じたいがとれなくなる人もいるとの話で、思いきって今転院するべきなのか悩んでいます。

今回またロング法をやるとすると前回の採卵から3周期あくので、体の負担は大丈夫になっているのでしょうか。
結局刺激をしても卵が取れないので、転院し違うやり方をやるべきでしょうか。
(40代/女性)

質問者:まこ さん

2人の医師からの
回答があります

ギュネコローク 先生

ギュネコローク 先生による、まこさんの高齢での刺激法を続けるかやめるか。への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。