Q
解決しました

リンパ腫の再病理、免疫染色について

脇のリンパが腫れて生検したところ、濾胞性リンパ腫と診断され、セカンドオピニオン中です。
セカンドオピニオンの病院では再病理することになり、もとの病院から検体を取り寄せました。
さらに免疫染色も行うことになり、未染色検体もリクエストされました。
そこで質問です。再病理によって全く違う種類、例えばホジキンリンパ腫や、T細胞リンパ腫になる可能性はあるのでしょうか?
といいますのも今の病理結果では免疫染色結果でCD20+、CD79a+、CD10+、CD3-、CD5-と出ており、これと形状から濾胞性であると言われました。
病院によって、また検体によってこの染色結果がかわることもあるのでしょうか?
なぜ染色からやり直すのか少々気になっております。
(50代/男性)

質問者:kojiro さん

1人の医師からの
回答があります

フジタロウ 先生

フジタロウ 先生による、kojiroさんのリンパ腫の再病理、免疫染色についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。