Q

川崎病 ガンマブログリン治療と 麻疹ワクチン

1歳5ヵ月の娘が、5月初めに川崎病と診断されて
ガンマブログリン治療をしました。
6ヵ月は生ワクチン接種が出来ないと説明を受けましたが、
現在麻疹が流行中との事。
昨日私の上司が流行地域の関西空港経由で出張から戻りました。
この場合、早目に受けさせて貰えるのでしょうか?
6ヵ月未満に接種する、メリットやデメリットを教えて頂きたいです。
(乳幼児/女性)

質問者:はし さん

4人の医師からの
回答があります

Uko 先生

Uko 先生による、はしさんの川崎病 ガンマブログリン治療と 麻疹ワクチンへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

こどもの病気・症状特集

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。