Q
解決しました

乳癌転移による子宮がんの理解でよいのでしょうか?

乳癌術後三年半検査を控え、突然大量の鮮血があり婦人科を受診しました。
細胞診をと言われ検査を受けている途中に先生から、これはよく診ておいた方がいいな…もう一回頑張って…とまた削り取られました。

診療明細書には悪性腫瘍特異物質治療管理料、子宮内膜組織採取、細胞診、組織診断料などと記載されています。

これは悪性の診断があった為に細胞診と組織診を受けるに至った…という理解で間違いないでしょうか?
(40代/女性)

質問者:由紀子 さん

7人の医師からの
回答があります

パート婦人科医 先生

パート婦人科医 先生による、由紀子さんの乳癌転移による子宮がんの理解でよいのでしょうか?への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。