Q

子宮頸がん検診でLCILでした。

49歳、子供二人です

子宮頸がん検診は30歳からずっと陰性でしたが、ふと思いついて受けた自己採取の頸がんとHPVの検査で、ハイリスク陽性・アスカスとなりました。
以下、これまでの経過です。

2月  郵便検診にて、ハイリスク陽性/アスカス
6月  病院にて、ハイリスク陰性/NILM
8月  病院にて、16型・18型・その他ハイリスク陰性/NILM

神経質なので頻回に検査をしましたが、二回続けて陰性だったので安心していました。
が、8月の病院での検査から6日後の、人間ドックで、メニューに細胞診があったのでなんとなくまた受けてしまい、その結果がLSILでした。
結果には、軽度異形成とHPV感染というチェック項目があり、軽度異形成のほうにチェックがついていました。

びっくりしてかかりつけ医に駆け込み、人間ドックの日から17日後でしたが、またHPVと細胞診をして、結果は陰性・NILMでした(クラス2、炎症細胞が認められる)。

医師は、HPVが陰性だから問題ないでしょう、心配ならまた一か月後に細胞診をしてみましょう、とのことでした。

何を信用したらいいのかよくわかりません。
8月のNILMが出た検査から6日後の人間ドックで、LCILが出たのは、なぜなのでしょう。
思い当たるのは、8月の検査のときの医師が、綿棒で3分くらいぐりぐりとやっていて、頸がんの検査なのにけっこう痛かったことくらいです。
それで炎症を起こしたりして、6日間では治らず、LCILになったのでしょうか。
また、前のドックの細胞診から17日しかたっていませんが、今回の細胞診ではちゃんと細胞がとれ、正しい検査ができたのでしょうか。

婦人科の先生、ややこしい経過ですがご教示ください。

(40代/女性)

質問者:ゆん2415 さん

8人の医師からの
回答があります

パート婦人科医 先生

パート婦人科医 先生による、ゆん2415さんの子宮頸がん検診でLCILでした。への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。