尺骨神経前方移行術後の痛みや痺れについて

person30代/女性 -

lock有料会員限定

先々週、尺骨神経前方移行術を受けて直後は痛み痺れ共に全くなくなりました。しかし、翌日以降徐々に痺れが出始め、一昨日からは肘を少しでも動かすと激痛がはしるようになり、指が自力では動かない状態で症状が手術前に戻ってしまったように感じています。
先週主治医から受けた説明では、肘部管での癒着が酷く神経が扁平化していたため、移行した神経が腫れてる状態で元に戻った訳ではなく、治ろうとしている状態とのことでした。
明日また診察なので、主治医にはしっかりと相談しますが、術後に術前の症状があらわれることはよくあることなのでしょうか?
また、このような場合、長いと日常生活及び仕事(事務職)を不自由なくおくれるようになるまでどの程度かかるのでしょうか?
(仕事は今はまだ安静中で休職しています。)
今、後ろしか見えず滅入ってしまっているので、参考にお教え頂きたく質問をさせて頂きました。よろしくお願い致します。

person_outlineまなさん
9名の医師が回答しています

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師