Q

肝膿瘍

8月26日相談のその後の相談です。
86歳の肝膿瘍の母は、7月25日入院、一日3回の抗生剤の点滴を9月5日まで続け、肝臓の影が70パーセントに縮小、CRPも0.18と問題のない数値になったので経口薬1錠を飲んでいましたが、今日の結果はまた炎症反応が上がってきたので、視野に入っていた退院が伸びたということです。あせらずにまた点滴治療で完全に治すということでしょうが、これは耐性菌とかいろいろな心配をしなくてはいけない状況なのでしょうか。ドキドキして心配でなりませんので、どういう状況なのか教えてください。

(70代以上/女性)

質問者:まーちゃんさんの姉 さん

15人の医師からの
回答があります

TKJ 先生

TKJ 先生による、まーちゃんさんの姉さんの肝膿瘍への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。