Q

病変は消える可能性はあるのか。

今年の1月に胃の内視鏡検査を受けたところ、十二指腸に白色顆粒顆粒病変なるものが発見され、まれにリンパ腫の可能性があるとのことで病理検査をしたところ、結局その可能性は低いと判断されました。6ヶ月後にまた検査して下さいと言われ、検査したところ状況は変わらず、また病理検査となりました。結果は2週間後です。
医師は粘膜の荒れ、怪我みたいなものです。病理検査の結果しだいですが、心配は要らないですよ。とのことでした。

そこで質問なのですが、
何が原因でこうなるのか。このような病変は良く見られる事なのか。病変は消える可能性はあるのか。今後どのような事に気を付けて生活すればよろしいのでしょうか?

以上です回答よろしくお願いいたします。
(40代/男性)

質問者:トシ さん

1人の医師からの
回答があります

大阪 認定内科医 先生

大阪 認定内科医 先生による、トシさんの病変は消える可能性はあるのか。への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。