Q
解決しました

リウマチ因子はマイナスだったのですが

以前、両手の指のこわばりについてご相談させていただきました。
かかりつけの整形外科を受診したところ『腫れはみられないが指の第二間接が両手すべて痛む事、朝のこわばりが2ヶ月以上続いていることから、リウマチの可能性はあります』との事でした。
後日結果が出た血液検査ではリウマトイド因子はマイナス、炎症反応もなし、若干白血球数が少ないがリウマチの診断基準を満たしていない、との診断を受けました。
リウマチの初期は因子が陰性と出る事があるので、定期的に血液検査をし様子を見ようと言う事になりました。
診断基準を満たさないと、可能性が濃くてもリウマチの薬は処方できないとの事なので、現在は鎮痛剤(セレコックス100)と外用鎮痛剤(インテバンクリーム1%)を処方されています。
ただこのまま血液検査の結果が診断基準を満たさないまま、症状が進んでしまうのではという不安があります(かなり病状が進まないと、リウマトイド因子が陽性にならない人もいると聞いたので…)。
今も若干、物をつかんだり持ったりという力が衰えて来ているような気がするので、それも気がかりです。
セカンドオピニオンというと大げさなのですが、やはりリウマチ専門医に診察をしてもらった方がよいでしょうか。
それとも専門医も、整形外科のドクターと同じ所見になる可能性が高いのでしょうか。
もしリウマチ専門医に診察してもらう場合は、内科系のリウマチ科が良いのでしょうか。
その際、近所にリウマチ科があるクリニックがないので、内科(母のホームドクターです)に相談して、病院を紹介してもらった方がよいでしょうか。
よろしくお願いいたします。
(40代/女性)

質問者:なずな さん

22人の医師からの
回答があります

うっし 先生

うっし 先生による、なずなさんのリウマチ因子はマイナスだったのですがへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。