Q
解決しました

放射線治療の相談です

私は本年8月末に乳がん部分摘出手術を受けたアラウンド50歳女性です。
腫瘍は組織型浸潤がん3.5cm、しこりの大きさ1.6cm、病理検査の結果はT1c N0 M0
核グレード 1
エストロゲン受容体 +
プロゲストロン受容体 +
HERタンパク 陰性

医師からは術後放射線、ならびにホルモン療法で再発、転移が三分の一になると強く勧められています。
乳房内再発率を比較したNSABP B-21試験や、術後放射線療法の有効性についてのSweBCG 91-RT 試験の数字を見ればそれら治療によって相当の効果があることがわかりますが、次のような理由で踏み切れないでいます。
1、 放射線治療につきましては、乳房の変形、皮膚がガサガサに硬くなる、骨が脆くなる、一定の放射線被ばくをすれば後々放射線治療が出来なくなる等。
2、 ホルモン療法につきましては、更年期障害の悪化が懸念されること等です。
3、そして何よりも不安なのが、それら治療をしても再発、転移を完全に防止できるわけではないということです。

そこで質問なのですが、
1、 実際の現場では術後の放射線、ホルモン療法についてどのように感じておられるか?
2、 様々な副作用や後遺症についてどのような例をご存知か、またどのような対策で、どの程度抑制できるか?
3、 私のステージ、状態での術後放射線、ホルモン療法後、どの程度再発、転移のリスクがあるか?
4、 万一の再発後、放射線治療が出来ないとなった場合のリスクをどのようにお考えになるか?
5、 副作用により、中途で治療を止めた場合のリスクをどのようにお考えになるか?

どうぞ宜しくお願い致します。
(50代/女性)

質問者:みつこ さん

2人の医師からの
回答があります

ドクター キリコ 先生

ドクター キリコ 先生による、みつこさんの放射線治療の相談ですへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。