Q
解決しました

特発性血小板減少性紫斑病と飲酒について

特発性血小板減少性紫斑病について

精密検査、除外診断をしITPと診断されています。ピロリ菌陰性、肝機能も正常でした。
血小板の数値が3.1と少ないのですが、出血傾向がないので薬は服用せず経過観察の状態です。

原因がわからない病気ということで今までの生活習慣を見直したり漢方薬を飲んだり自分なりに向き合っています。
好きなお酒も飲まずにいたのですが先日どうしても断れない飲み会があり調子に乗って飲み過ぎてしまいました。

翌日、足の甲のあたりに5cmくらいの痣ができていていました。これは血小板の数値が急激に下がっできてしまったのでしょうか?本当に後悔していますがかなりの量を飲んだので心配でなりません。
一度下がってしまったら薬を服用しない限り血小板の数値は上がることはないのでしょうか?
(40代/女性)

質問者:えまよ さん

7人の医師からの
回答があります

中村 一平 先生 プロフィールを見る

中村 一平 先生による、えまよさんの特発性血小板減少性紫斑病と飲酒についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。