Q

相談医師先生 に質問です。

土日ごとの台風騒ぎで遅くなりましたが、8/20に御教示頂いた胃がんの焼灼の件について、昨日父に説明してきました。
先生御教示の点については肺活量が1300しかないことなどの身体状況から内視鏡下切除を回避して、それに代えて焼灼を提案されたようです。
ただ、病変部の辺縁が不明瞭であるなど、根治は期待できず、患部悪化の都度の複数回の焼灼になることを覚悟せざるをえない事から、悪化のたびに焼灼を繰り返すことと現状の身体症状を考えて、焼灼に踏み切ることに迷っているようです。現状で経過をみるしかないのか、他になにか方策がないのか御教示ください。

(70代以上/男性)

質問者:ゆみちっち さん

1人の医師からの
回答があります

相談医師 先生

相談医師 先生による、ゆみちっちさんの相談医師先生 に質問です。への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。