Q

ICG造影剤検査。LVA手術はすべき?

子宮体がんにより骨盤リンパ廓清を1年前に行いました。
右大腿部と陰部の腫れが若干あり、形成外科にて[ICG造影剤検査]を実施したところ、splash(stage1?)で予防的LVAと言われました。
左大腿部は2個リンパ節があり滞っていないとの事です。

1)splashの段階でLVA手術すれば、弾性ストッキング着用しなくてもよいのでしょうか?
2)LVA手術すればリンパ浮腫の心配はしなくてよいのでしょうか?(蜂窩織炎など)
3)splash でも弾性ストッキング着用し続ければlinearに戻るのでしょうか?
4)44個リンパ廓清したので、左大腿部のリンパ節もないのかと思っていたのですが、造影剤検査でハッキリ2個見えました。転移防止の為のリンパ廓清だったはずですが、左が残っているということは、今後再発?転移?の危険性もあるのでしょうか?(病理検査結果はstage1a、G1です)

(50代/女性)

質問者:tokumi さん

1人の医師からの
回答があります

新潟の皮膚科医 先生

新潟の皮膚科医 先生による、tokumiさんのICG造影剤検査。LVA手術はすべき?への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。