Q

乳がん肺転移について

●1969年3月5日生まれ
●2007年8月左胸に3センチの浸潤性乳がん発覚。
●2007年12月に手術。脇のリンパに数ヶ所転移していました。
ホルモン受容体陽性。Her2 陰性。
●術後に抗がん剤、放射線開始。
●その後ホルモン治療はしませんでした。
●2014年 11月、右肺に2センチの転移性肺ガン発覚。その他の臓器には転移なし。
●転移性肺ガンになってからher2陰性が陽性へ変わっていた為、ハーセプチン、ホルモン治療開始。
●2016年8月転移性肺ガンが3センチへ大きくなっていた為、ハーセプチンが効いていないと担当医が判断し、治療法を変更する。
ハーセプチン+パージェタ+ホルモン剤が希望でしたがハーセプチン+パージェタ+ドセタキセルでなければ保険適用にならないとのことで、ハーセプチン+ホルモン剤(ホルモン剤を違うホルモン剤に変えました)に変更。

ドセタキセルの副作用でQOLが落ちてしまうため、考えに考えた結果ドセタキセル投与をしないことにしました。
今のところ他の臓器への転移は見られず目に見える肺への転移はそこのみとのことです。

抗がん剤を使用しないのでカテーテル手術を行い目に見える肺のガンを取ってしまとうと思っています。
そのガン細胞を取り除くことによるリスクはありますか?
例えば他の見えていないガン細胞が大きくなってしまうなどです。
術後は再度、ハーセプチン+ホルモン治療をやっていきたいと思っています。
●ドセタキセルをやらずにハーセプチン+パージェタのみの投与はどこの病院でも保険適用外になってしまうのでしょうか?
●小さい癌と大きい癌
抗がん剤など用いた場合どちらが消え安いのか?

10/7に担当医と話をするのですが担当医は手術は考えていなく化学療法のみで考えているので皆様の意見を聞きたく思っております。
転移したガンでのカテーテル手術は意味がないのでしょうか?宜しくお願い致します。
(40代/女性)

質問者:Kame さん

5人の医師からの
回答があります

うどん 先生

うどん 先生による、Kameさんの乳がん肺転移についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。