Q

画像 低月齢 耳しこり 発熱 RSウィルス 中耳炎

質問者:たまねこ さん
通報する

生後2ヶ月男児
10日前から鼻水咳症状が発声しRS罹患と検査で判明。
右耳に中耳炎併発するも、2日で治る。小児科と耳鼻科に通院。

昨日から38℃中盤の発熱、レントゲン異常(肺炎)なし。
発熱は胃腸風邪(ウィルス)を併発しているものと小児科で診断される。

今朝、耳の前の皮膚に2センチ程度のしこりあり。皮膚も少し赤みがみられる。穴が開いていないので、小児科に虫さされと言われる。

ロコイドを薄く塗り様子をみていますが、このしこりは虫さされによるものなのでしょうか。
(30代/女性)

yanagimd 先生
小児内科

yanagimd先生

画像が掲載されていないようですが、しこりは、リンパ節かも知れませんね。
http://www.minohonosaru.com/images/rinnpakao1.jpg
目脂が多いようならば、眼科でも診て貰うと良いでしょう。
化膿性耳下腺炎でも皮膚の表面が赤くなることがありますが、耳下腺炎なら、耳の前~下側が腫れます。
http://www.senoopc.jp/disease/purparot.html

たまねこさん

ありがとうございます。参考にして皮膚科耳鼻科にいきますね。
リンパ節炎症はどの科にいけばわかりますか。

yanagimd先生

リンパ節ならば、小児科で診て貰うと良いでしょう。
リンパ節なら、ソラマメのような形をしていて、指で動かすと左右に動きます。
なお、アデノウイルスが原因の流行性角結膜炎(はやり目)は、耳前リンパ節が腫れ、圧痛が現れることがあります。

たまねこさん

ありがとうございます。今晩は様子をみますね。

たまねこさん

今朝、耳鼻科から大学病院紹介され、ファイバースコープ、エコー検査の結果、耳下せんのリンパ節炎症と診断されました。口腔内からのなんらかの細菌感染が原因と。

数日抗生剤服用し、継続診察を受けます。なにか留意点ありましたら教えてくださいますとありがたいです。

yanagimd先生

耳下腺とリンパ節と、両方が腫れていたのでしょうか?
先述しました化膿性耳下腺炎だと、皮膚の表面が赤くなった後に、皮膚に穴が開いて、耳下腺から皮膚の方に膿が出て来ることがあります。http://www.senoopc.jp/disease/purparot.html
扁桃腺が腫れると、頚部リンパ節が腫れることがありますが、耳の前の耳下腺リンパ節は腫れないです。
http://www.minohonosaru.com/images/rinnpakao1.jpg
ロコイド軟膏0.1%は、塗らない方が良いでしょう。

たまねこさん

ありがとうございます。ロコイドは昨晩一回のみ薄く塗ったのみで、いまは塗っておりません。
昨日より腫れやしこり部は拡大してきており、昨晩はしこり箇所は青みがかっていたのですが、いまは赤みがあり、皮膚もつっぱったように見えます。中で膿がたまってきているのでしょうか。

耳下腺とリンパ節とは言われず(耳下せん炎でもなく)、耳下せんのリンパ節の炎症と言われました。扁桃腺についてはなにも言われませんでした。

土曜にまた診察を受けますので、また詳しく聞いてきます。

yanagimd先生

>耳下せんのリンパ節の炎症と言われました。
耳下腺部にある耳下腺リンパ節が炎症を起こしていると言う意味かも知れませんね。
>いまは赤みがあり、皮膚もつっぱったように見えます。中で膿がたまってきているのでしょうか。
化膿性耳下腺炎で、膿が溜まって、耳下腺の外側の皮下に出て来ている可能性があるでしょう。
小児科医でも、化膿性耳下腺炎を知らない医師もいました。
腫れが酷くなる、機嫌が悪い、熱が出た、ならば、早目に再度診て貰いましょう。

たまねこさん

ありがとうございます。

また38℃台の発熱はしているので、腫れ、機嫌、と判断して場合により土曜より早く受診してみます。
食欲、便尿はかわりないようです。
今朝は昨晩よりしこり部の大きさや腫れが小さくなったようにみえます。

皮下にある可能性の膿は、吸収されますか、切開が必要ですか、自然に穴があき排出されますか?
また、今回虫さされだと判断して適切な治療をしなかった場合にどのようなリスクがありましたか?

小児科の医師の方でも、レギュラーケースでバイアスかかった判断になることもあると思いますので、これからまたなにかおかしいと思ったら、みなさまに質問させていただきます。

yanagimd先生

>今朝は昨晩よりしこり部の大きさや腫れが小さくなったようにみえます。
小さな赤ちゃんなので、化膿性耳下腺炎で良くならなければ、入院して抗生剤を投与して貰うと良いでしょう。
>皮下にある可能性の膿は、吸収されますか、切開が必要ですか、自然に穴があき排出されますか?
化膿性耳下腺炎で抗生剤が効けば、切開しなくても、自然に吸収されます。
化膿性耳下腺炎ならば、耳下腺をマッサージすると、耳下腺管開口部から膿が口腔内に出て来るのが、見えることがあります。
http://www.linkclub.or.jp/~entkasai/jikasen-en.html

yanagimd先生

>また、今回虫さされだと判断して適切な治療をしなかった場合にどのようなリスクがありましたか?
化膿性耳下腺炎ならば、入院して加療した方が確実でしょう。
先述しましたように、病院勤務の小児科医でも、化膿性耳下腺炎を知らない医師もいました。
大学病院でも、耳鼻科の医師にも、診て貰うと良いでしょう。

yanagimd先生

その後、如何でしょうか?

たまねこさん

発熱あり、腫れもみられるため、小児科の入院可能な近くの二次病院にきたら、診察時に内耳から排膿しました。鼓膜破れているそうです。
耳鼻科がないので、また昨日かかった大学病院に行くべしと、紹介状をいただいているところです。

yanagimd先生

>診察時に内耳から排膿しました。鼓膜破れているそうです。
そうすると、化膿性中耳炎も合併しているのでしょう。
可能ならば、膿の細菌培養を検査して貰うと良いでしょう。
小さな赤ちゃんなので、入院加療を受けた方が無難だと思われます。
大学病院だと、緊急入院させて貰えないが、入院可能な関連病院を紹介して貰えるかも知れませんね。
土曜日になる前に、治療方針を決めて貰うと良いでしょう。
お大事になさって下さい。

たまねこさん

二次病院で膿の培養サンプルもたされ、大学病院受診しました。これから小児科にもかかり、入院加療をうけます。炎症箇所特定のためCT撮影もするとのことです。

yanagimd先生

今日から、大学病院に入院することになったのですね?
化膿性耳下腺炎と化膿性中耳炎は、同じ細菌が原因の可能性があるでしょう。
抗体(免疫グロブリンのIgG)が低下していないか、検査して貰うと良いでしょう。
好中球減少症だと、膿は溜まらないでしょう。
引き続き、医師の診察を受け、その指示に従って下さい。

たまねこさん

血液検査、尿の細菌検査、CT、髄液検査もうけます。いま処置をうけています。

yanagimd先生

念のために、血液培養、尿定量培養、髄液の培養、もして貰うと良いでしょう。
入院して加療すれば、大丈夫でしょう。
お大事になさって下さい。

たまねこさん

血液検査、尿の細菌検査、CT、髄液検査、レントゲンもうけます。

処置をうけ、バンコマイシン点滴を開始しました。

たまねこさん

バンコマイシン点滴につづき、もう一種の抗生剤点滴を投与しました。

肺には少し肺炎の陰があったようです(いまは呼吸安定)。

髄液の所見(本日の簡易)からは、髄膜炎ではなさそう、また、尿からも菌はない、あくまでも本日の結果からみた場合です。

また髄液以外の血液、尿?、等の採取培養検査は再度経過を確認するために行うとのことでした。

原因が特定できるかわからない可能性もあるとのことでした。

抗体(免疫グロブリンのIgG)低下については、いまは検査しないとのことでした。状態をみて検査が必要なら行うとのことでした。わたしは、明確に抗体低下の判断の必要性、理由がわかりませんので、それ以上求めることはできませんでした。

yanagimd先生

>バンコマイシン点滴につづき、もう一種の抗生剤点滴を投与しました。
抗生剤は、細菌培養の結果が出るまで、複数、投与した方が良いでしょう。
>抗体(免疫グロブリンのIgG)低下については、いまは検査しないとのことでした。
赤ちゃんは、生後6カ月ぐらいまでは、御母さんから胎内で貰った移行抗体(IgG)が血液中にあり守られています。
生後2~3カ月の乳児は、移行抗体(Maternal IgG)が減って、血清中のIgG(Total IgG)値が一番低くなりますが、免疫不全で自分で抗体(Newborn IgG)を作れないと、中耳炎など感染症に罹りやすくなります。
http://bit.ly/1r67a1s
血清IgG値が低いと、蛋白分画の検査で、γグロブリン分画が少なくなります。
以上、御参考まで。
お母さんも体調を崩さないように、御自愛下さい。

たまねこさん

ありがとうございます。

培養結果などで菌が特定できたときに、それが一般的な菌であり、かつ血清igG値が低くなっていれば、免疫不全を疑える、ということですか?

医師は、母親からの免疫(移行抗体)をこえるような菌の可能性あり、髄液培養検査をすると言っていました。

igGにも分類があり、検査結果でわかるのですか?、移行抗体(Maternal IgG)、血清中IgG(Total IgG)、自分での抗体(Neborn IgG)

免疫不全とは治療できない病気ですか。乳児の間にうてる手はありますか。

よろしくお願いいたします。

yanagimd先生

化膿性耳下腺炎は、黄色ブドウ球菌が原因のことが多いですが、嫌気性菌が検出されることもあります。なお、中耳炎の膿から黄色ブドウ球菌が検出されても、真の原因でないこともあります。
どう言う細菌が検出されても、IgG値が200mg/dl以下ならば、低いので免疫不全を疑った方が良いです。
http://www.nanbyou.or.jp/entry/254#3

yanagimd先生

>移行抗体(Maternal IgG)、血清中IgG(Total IgG)、自分での抗体(Neborn IgG)
赤ちゃんの血清中のIgG(Total IgG)値=自分で作った抗体(Newborn IgG)+移行抗体(Maternal IgG)
の関係にあります。
>igGにも分類があり、検査結果でわかるのですか?
IgGには、1~4のサブクラスがあります。
http://www.srl.info/srlinfo/kensa_ref_CD/KENSA/SRL8290.htm
血清IgG値が正常なのに、肺炎球菌やインフルエンザ桿菌(ヒブ)により肺炎・中耳炎を反復する場合は、IgGサブクラス欠損症を疑い、IgGサブクラスを検査して貰うと良いでしょう。

yanagimd先生

IgGが低い免疫不全ならば、ガンマグロブリン製剤を静注することで治療可能です。
好中球数や血清免疫グロブリン値に異常がないのに化膿性感染症を反復する場合は、食細胞機能異常症を疑って、好中球の殺菌能、NBT(nitroblue tetrazolium)還元能、活性酸素産生能などを検査して貰うと良いでしょう。
http://www.med.u-toyama.ac.jp/pedi/group/mennHp/body/gairyaku.htm
以上、御参考まで。

たまねこさん

ありがとうございます。

初回所見からみて、免疫不全を疑えない。
これからの経過(退院してからの反復含め)次第。
かつ、血液採取にも負担がある。
合理的理由はないとのことで、検査しないとのことです。

yanagimd先生

>血液採取にも負担がある。
先述しました蛋白分画の検査ならば、検体必要量が少ないです。
血清IgG値が低いと、蛋白分画の検査で、γグロブリン分画が少なくなります。
http://www.city.hiroshima.med.or.jp/hma/center-tayori/201001/center201001-10.pdf#search='%E8%9B%8B%E7%99%BD%E5%88%86%E7%94%BB'
大学病院ならば、肝機能の検査(AST、ALT、LDH)と一緒に、蛋白分画も検査している可能性があるでしょう。
化膿性耳下腺炎は、2カ月未満の乳児、特に、男児に多いと言われますが、化膿性中耳炎も合併しているそうなので、免疫不全がないか、気になりました。
CT検査で、化膿性耳下腺炎なのか、中耳炎に乳様突起炎を合併していないか、など、解るでしょう。
以上、御参考まで。

たまねこさん

そもそも中耳炎にはなっていなかった可能性があるようです。耳だれ=中耳炎と一般的に判断されたのみで(四人の小児科、耳鼻科医師の所見、中耳はきれいだった)、実は耳だれは中の炎症から膿がもれだしていた可能性がありそうです。

蛋白分画の検査、は血液検査のどの値をみたらよいですか。昨日の結果はあります。

また、耳鼻科に詳しい所見を確認します。

よろしくお願いいたします。

yanagimd先生

>鼓膜破れているそうです。
>実は耳だれは中の炎症から膿がもれだしていた可能性がありそうです。
中耳炎で鼓膜に穿孔して膿が出たのではなくて、外耳炎で耳道に膿が溜まっていたと言うことなのでしょうかね?
>蛋白分画の検査、は血液検査のどの値をみたらよいですか。
蛋白分画の検査結果は、↓のような表に、A/G、Alb%、α1%、α2%、β%、γ%と書いてあるはずです。
http://www.jokoh.com/elp/enjoy/enjoy2/pro_ponx.jpg
検体が残っていれば、追加して検査可能でしょう。

yanagimd先生

その後、如何でしょうか?

yanagimd先生

その後、如何でしょうか?

たまねこさん

加療継続中です。
気になるのが、バンコマイシンMEEKの投与量が、八時間おきに100mg/2hです(1日3回)。体重は5000グラムですが、適切でしょうか。抗菌薬TDMガイドライン上では投与量は5000グラム体重300mgを1日4回推奨です。
バンコマイシン投与量の事故などあるため気になりました。

yanagimd先生

バンコマイシン塩酸塩点滴静注用0.5g「MEEK」は、添付文書では、「小児、乳児には、1日40mg(力価)/kgを2~4回に分割して、それぞれ60分以上かけて点滴静注する。」ことになっています。
http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/6113400A1189_2_01/
その後は、しこりは縮小し、解熱しているのでしょうか?

たまねこさん

しこり縮小し、解熱しています。

yanagimd先生

それならば、大丈夫でしょう。
診断は、化膿性耳下腺炎と言うことでしょうか?

たまねこさん

診断はついていません。
便が白色傾向になっているのが気になり、肝機能への負荷があるのか医師に確認します。昨日はミルクの飲み、機嫌も悪かったのが気になっています。

yanagimd先生

診断はついていないのですね。
入院時に行った、膿や尿の細菌培養の検査結果は、そろそろ出るはずです。
血液検査で、蛋白分画の検査をしてあるか、ご確認下さい。
CT検査の読影報告も、来ていると思われます。
引き続き、医師の診察を受け、その指示に従って下さい。

たまねこさん

蛋白分格ではなく、igGなどを1日の検査項目に追加してもらいました。結果はまたあとでお知らせします。
ミルクをあまり飲まないのと、機嫌が悪いのと、げっぷで背中をまるませるときにアーア~声をだすのが気になります。ふだんは、アッ、アッ程度

yanagimd先生

>蛋白分格ではなく、igGなどを1日の検査項目に追加してもらいました。
その方が、確実に液性免疫不全があるか解るでしょう。
もともと、生後、2~3カ月くらいの赤ちゃんは、移行抗体(Maternal IgG)が減少し、自分で作る抗体(Neborn IgG)が十分でないので、血清中の抗体(Total IgG)の値は、低くなっていることが多いですが、200mg/dL以下ならば、異常だと思った方が良いでしょう。
ゲップは、上手に空気を呑み込まずに飲めていれば、出ないことが多いです。
授乳後に、右側を下にして寝かせる、上体を30度程起こして寝かせる、抱っこしている、飲ませ過ぎない、が良いでしょう。

たまねこさん

igGは600くらいありました。

yanagimd先生

>igGは600くらいありました。
それならば、液性免疫不全は、心配しないで良いです。

たまねこさん

耳漏孔の可能性があるようですが、明らかな孔がみあたらず、また確定診断にも至りません。内耳ではなく、外耳道壁に炎症があるそうです。
また、抗生剤投与はさらに一週間程度必要だそうですが、妥当でしょうか。よろしくお願いいたします。

yanagimd先生

先天性耳瘻孔は、耳介の前方に小さな孔が存在することが多いです。
http://health.goo.ne.jp/medical/10B20600
外耳道に耳瘻孔の穴があったと言う話は、聞いた記憶がないです。
化膿性耳下腺炎ならば、耳下腺を外側からマッサージすると、口腔内の頬の内側の耳下腺開口部から排膿するのが見えることがあります。
抗生剤は、少なくとも、CRP(炎症反応の数値)が陰性になるまで続けて貰うと良いでしょう。

たまねこさん

耳介の前方に小さな孔がみあたらないということです。
確定診断には、MRIが必要であるが、まだかなり小さいので無理であろうと聞いています。

yanagimd先生

先述しましたが、先天性耳瘻孔ならば、耳介の前方に小さな孔が存在することが多いです。
超音波検査(エコー検査)ならば、乳児であっても、検査可能でしょう。

yanagimd先生

主治医の先生は、診察時に、耳下腺管開口部も診てくれていますでしょうか?
http://www.twmu.ac.jp/TWMU/Medicine/RinshoKouza/121/sialoendoscope.html

たまねこさん

耳瘻孔とは言わず、ろうこう、と言っていました。

たまねこさん

耳瘻孔とは言わず、ろうこう、と言っていました。

耳下せん管開口部をみると、何がわかりますか。
乳児ですが口の中からみるのですか。

yanagimd先生

耳の近くに瘻孔(ろうこう)が出来る病気が、耳瘻孔(じろうこう)です。
先述しましたが、化膿性耳下腺炎は、耳下腺を皮膚の外側からマッサージすると、口腔内の頬の内側の耳下腺開口部から排膿するのが見えることがあります。
乳児でも、口を開けて、喉を診るついでに、舌圧子で舌を下方に圧迫して、頬の内側を見れば、確認出来るでしょう。
(懇切丁寧に何回も御返事していたつもりなので、もう少し、高く評価して貰えると励みになりました。)

たまねこさん

いつもありがとうございます。評価については、使いなれていないこともあり、失礼いたしました。丁寧に教えていただきたいへんありがたいです。

耳については、確定診断はできないが、ろうこうがあると仮定しての手術をすすめられました。月齢が低いので、手術は心配です。

yanagimd先生

先天性耳瘻孔は、耳介の前方に小さな孔が存在することが多いです。孔が見えなければ、可能性は低いでしょう。
化膿性耳下腺炎や化膿性リンパ節炎ならば、有効な抗生剤を投与すれば、縮小するので、手術は必要ないでしょう。
膿の細菌培養やCT検査の結果をご確認下さい。
耳鼻科を紹介して貰い、セカンドオピニオンを求めて見ましょう。

たまねこさん

CT検査の結果はもらっていません。CTからなにが読み取れるのでしょうか。

yanagimd先生

化膿性耳下腺炎や化膿性リンパ節炎ならば、CT検査で解るでしょう。
主治医の先生とも、御相談下さい。

たまねこさん

炎症ある段階では造影CTはとれないとのことです。耳下せん開口部からの膿は認められませんでした。

yanagimd先生

>血液検査、尿の細菌検査、CT、髄液検査もうけます。
入院時にCT検査したのではなかったのですか?造影しないでもCT検査したり、超音波検査(エコー検査)をすれば、診断に有用と思われます。
いずれにせよ、原因は何であれ、熱が下がり、腫れがひけて、CRP(炎症反応の数値)が下がれば、良くなって来ていると思って良いでしょう。

たまねこさん

入院時のCTは頭部の炎症などを確認するためのものとのことでした。耳鼻科ではなく、小児科受けいれ主導での検査だったようです。

現在は白血球数、CRP値の低下、腫れのひき、膿のおさまり→乾燥、で良好のようです。

ろうこうがあるかはわかりませんが、手術をすすめられました。月齢が低いので、手術は心配です。

yanagimd先生

原因は何であれ、良くなって来ているようで、良かったですね。
腫れがひけて来ていれば、超音波検査(エコー検査)をしても、化膿性耳下腺炎だったか解らないかも知れませんね。
耳瘻孔(じろうこう)でなければ、手術は必要ないでしょう。
主治医の先生とも、御相談下さい。

yanagimd先生

その後、如何ですか?

お手伝い 先生
小児科

お手伝い先生

穴が開いてなければ虫刺されの可能性はないと思いますよ。リンパ節炎かもしれません。腫れが酷くなるならまだ受診してください

たまねこさん

ありがとうございます。

リンパ節炎とは、どの科にいけば診察してもらえますか。

お手伝い先生

耳鼻科でいいと思いますよ。

たまねこさん

ありがとうございます。耳鼻科にいきますね。

お手伝い先生

そうされてください。また何かありましたらぜひどうぞ。お大事にしてください。

たまねこさん

今朝、耳鼻科から大学病院紹介され、ファイバースコープ、エコー検査の結果、耳下せんのリンパ節炎症と診断されました。口腔内からのなんらかの細菌感染が原因と。

数日抗生剤服用し、継続診察を受けます。なにか留意点ありましたら教えてくださいますとありがたいです。

お手伝い先生

そうでしたか。大変でしたね。しっかり抗菌薬を内服されてください。数日もすれば改善してくると思います。

たけぽん 先生
小児内科

たけぽん先生

画像はありませんが、リンパ節は生理的なもの、また皮膚は虫刺されと思われます。経過をみて差し支えないですよ

たまねこさん

ありがとうございます。今晩は様子をみますね。

たまねこさん

今朝、耳鼻科から大学病院紹介され、ファイバースコープ、エコー検査の結果、耳下せんのリンパ節炎症と診断されました。口腔内からのなんらかの細菌感染が原因と。

数日抗生剤服用し、継続診察を受けます。なにか留意点ありましたら教えてくださいますとありがたいです。

アギト響鬼 先生
一般内科

アギト響鬼先生

虫刺されの可能性があると思いますよ。様子を見ていいと思います。ご心配でしたら皮膚科受診してください。

たまねこさん

ありがとうございます。皮膚科にいきますね。

アギト響鬼先生

そのようにしてください。また何かありましたら御相談してください。

たまねこさん

今朝、耳鼻科から大学病院紹介され、ファイバースコープ、エコー検査の結果、耳下せんのリンパ節炎症と診断されました。口腔内からのなんらかの細菌感染が原因と。

数日抗生剤服用し、継続診察を受けます。なにか留意点ありましたら教えてくださいますとありがたいです。

あば 先生
皮膚科

あば先生

画像がありませんが、そこまで心配で小児科の先生の診断に疑問があるなら皮膚科で診てもらって下さい。

たまねこさん

ありがとうございます。皮膚科にもいきますね。

あば先生

お大事にして下さい。

たまねこさん

今朝、耳鼻科から大学病院紹介され、ファイバースコープ、エコー検査の結果、耳下せんのリンパ節炎症と診断されました。口腔内からのなんらかの細菌感染が原因と。

数日抗生剤服用し、継続診察を受けます。なにか留意点ありましたら教えてくださいますとありがたいです。

あば先生

しっかり内服をして安静に過ごしてたら大丈夫ですよ。

若輩者 先生

若輩者先生

刺された場所があれば虫刺されかもしれません。酷くなるようなら次は皮膚科を受診されてください。

たまねこさん

ありがとうございます。刺された箇所がみあたりません。今晩は様子をみますね。

たまねこさん

今朝、耳鼻科から大学病院紹介され、ファイバースコープ、エコー検査の結果、耳下せんのリンパ節炎症と診断されました。口腔内からのなんらかの細菌感染が原因と。

数日抗生剤服用し、継続診察を受けます。なにか留意点ありましたら教えてくださいますとありがたいです。

若輩者先生

しっかり医師の処方通り内服などして、ちゃんとした生活をするといいですよ。お大事にされて下さい。

循環器内科医MK 先生
循環器内科

循環器内科医MK先生

画像が見れませんが、ご心配なら皮膚科を受診して診察を受けていただくのがいいと思います。

たまねこさん

ありがとうございます。今晩は様子をみますね。

循環器内科医MK先生

そうしてください。お大事になさってくださいね

たまねこさん

今朝、耳鼻科から大学病院紹介され、ファイバースコープ、エコー検査の結果、耳下せんのリンパ節炎症と診断されました。口腔内からのなんらかの細菌感染が原因と。

数日抗生剤服用し、継続診察を受けます。なにか留意点ありましたら教えてくださいますとありがたいです。

循環器内科医MK先生

特にありません。お大事になさってくださいね

しるふぃーゆ 先生
循環器内科

しるふぃーゆ先生

画像が見れませんが、ご心配なら皮膚科を受診して診察を受けていただくのがいいと思います。

たまねこさん

すいません、アップしましたが反映されなかったようです。

しるふぃーゆ先生

まずは皮膚科を受診して診察を受けていただくのがいいと思います。

たまねこさん

今朝、耳鼻科から大学病院紹介され、ファイバースコープ、エコー検査の結果、耳下せんのリンパ節炎症と診断されました。口腔内からのなんらかの細菌感染が原因と。

数日抗生剤服用し、継続診察を受けます。なにか留意点ありましたら教えてくださいますとありがたいです。

しるふぃーゆ先生

まずは処方された抗生剤を内服していただき、発熱が持続したり、ぐったりしたり、水分が取れなかったりするようなら再度受診して診察を受けていただくのがいいと思います。

中込内科医院 中込 晃 先生
循環器内科

プロフィールを見る

中込 晃先生

虫刺されでしょうか。腫れてこなけれは様子見てもよいです。ロコイドでよいですよ

たまねこさん

ありがとうございます。赤みは消失し、しこりになっています。今晩は様子をみますね。

たまねこさん

今朝、耳鼻科から大学病院紹介され、ファイバースコープ、エコー検査の結果、耳下せんのリンパ節炎症と診断されました。口腔内からのなんらかの細菌感染が原因と。

数日抗生剤服用し、継続診察を受けます。なにか留意点ありましたら教えてくださいますとありがたいです。

オカメ 先生
一般内科

オカメ先生

画像がないです。虫刺されの可能性もあります。様子をみてもよいです。

たまねこさん

ありがとうございます。今晩は様子をみますね。

オカメ先生

お大事になさってください。

たまねこさん

今朝、耳鼻科から大学病院紹介され、ファイバースコープ、エコー検査の結果、耳下せんのリンパ節炎症と診断されました。口腔内からのなんらかの細菌感染が原因と。

数日抗生剤服用し、継続診察を受けます。なにか留意点ありましたら教えてくださいますとありがたいです。

ひろ皮膚科 先生
皮膚科

ひろ皮膚科先生

やはり画像なないので、判断が難しいです。
皮膚科を受診ください。

たまねこさん

ありがとうございます。今晩は様子をみますね。

ひろ皮膚科先生

よろしければ、また経過を教えてください。

たまねこさん

今朝、耳鼻科から大学病院紹介され、ファイバースコープ、エコー検査の結果、耳下せんのリンパ節炎症と診断されました。口腔内からのなんらかの細菌感染が原因と。

数日抗生剤服用し、継続診察を受けます。なにか留意点ありましたら教えてくださいますとありがたいです。

ひろ皮膚科先生

それでしたら、しっかり内服すれば改善すると思いますよ。
早く良くなると良いですね。

かずえもん 先生
一般内科

かずえもん先生

そうですね、蜂窩織炎などになっているのかもしれないですね。

たまねこさん

ありがとうございます。皮膚科にいきますね。

かずえもん先生

他に何か気になることはありませんか?些細なことでも結構ですのでまた相談をされてくださいね。

たまねこさん

今朝、耳鼻科から大学病院紹介され、ファイバースコープ、エコー検査の結果、耳下せんのリンパ節炎症と診断されました。口腔内からのなんらかの細菌感染が原因と。

数日抗生剤服用し、継続診察を受けます。なにか留意点ありましたら教えてくださいますとありがたいです。

かずえもん先生

安静にしてしっかりと休養を取るようにされてみてください。

masatochan 先生
耳鼻咽喉科

masatochan先生

虫刺されの可能性もあります。様子をみてもよいと思います。

たまねこさん

ありがとうございます。今晩は様子をみますね。

masatochan先生

わからないことがあれば、また相談してください。

たまねこさん

今朝、耳鼻科から大学病院紹介され、ファイバースコープ、エコー検査の結果、耳下せんのリンパ節炎症と診断されました。口腔内からのなんらかの細菌感染が原因と。

数日抗生剤服用し、継続診察を受けます。なにか留意点ありましたら教えてくださいますとありがたいです。

masatochan先生

ご報告ありがとうございます。様子をみてください。

たまねこさん

抗生剤治療継続中です。
可能性として、おそらく耳のどこかにろうこうがあり、細菌感染したものと言われています。確定診断はできないが、感染の反復の可能性を考えると、ろうこうの手術をすすめられました。まだ月齢2ヶ月ですが、あるかないかもわからないろうこうの手術をするものなのでしょうか。

masatochan先生

耳瘻孔だと感染を繰り返すので手術は必要だと思います。ただもう少し様子をみてからの手術でもよいと思います。

たまねこさん

明らかなじろうこうは見当たらず、ろうかんがあるかもしれない、との推測だそうです。

月齢は何ヵ月くらいから手術するものなのでしょうか。よろしくお願いいたします。

masatochan先生

いつから手術をおこなうというのは特に決まりはありません。待てる手術は待ったほうが良いと思います。

ゲン 先生
泌尿器科

ゲン先生

虫刺されと断定はできませんがいずれにしても薬は同じです。

omeme眼科医 先生
眼科

omeme眼科医先生

痒みがあるのでしょうか?腫れはシコリですか?腫れですか?

たまねこさん

現時点で耳を気にしている様子はありません。
しこりです。しこり部の熱はかんじません(発熱しているためわかりません)

omeme眼科医先生

そうでしたか。では虫刺されではないかもしれませんね。皮膚科専門医で診察を受けられるといいと思います。

たまねこさん

ありがとうございます。皮膚科にも行ってみますね。

omeme眼科医先生

また何かありましたらご質問くださいね。

たまねこさん

今朝、耳鼻科から大学病院紹介され、ファイバースコープ、エコー検査の結果、耳下せんのリンパ節炎症と診断されました。口腔内からのなんらかの細菌感染が原因と。

数日抗生剤服用し、継続診察を受けます。なにか留意点ありましたら教えてくださいますとありがたいです。

omeme眼科医先生

そうでしたか。まずは抗生剤が効くかどうかですね。

omeme眼科医先生

その後はいかがでしょうか。大丈夫でしたでしょうか。おだいじになさってください。

ふるがき糖尿病循環器クリニック 海和 靖昌 先生
循環器内科

プロフィールを見る

海和 靖昌先生

虫刺されでしょうか。経過を見るのがいいと思います。

たまねこさん

今朝、耳鼻科から大学病院紹介され、ファイバースコープ、エコー検査の結果、耳下せんのリンパ節炎症と診断されました。口腔内からのなんらかの細菌感染が原因と。

数日抗生剤服用し、継続診察を受けます。なにか留意点ありましたら教えてくださいますとありがたいです。

くまもん 先生
新生児科

くまもん先生

すいません、画像が見れません。

たまねこさん

すいません、アップしましたが反映されなかったようです。

兵庫県の内科医 先生
一般内科

兵庫県の内科医先生

皮膚科に相談して下さい。

たまねこさん

ありがとうございます、本日から大学病院に入院しています。

目玉のおやじ 先生
一般内科

目玉のおやじ先生

画像がないようです。

たまねこさん

すいません、アップしましたが反映されなかったようです。

目玉のおやじ先生

ご心配であれば皮膚科で診察を受けると良いと思います。

たまねこさん

ありがとうございます。皮膚科にもいきますね。

目玉のおやじ先生

そうされると良いと思います。
お大事になさって下さい。

たまねこさん

今朝、耳鼻科から大学病院紹介され、ファイバースコープ、エコー検査の結果、耳下せんのリンパ節炎症と診断されました。口腔内からのなんらかの細菌感染が原因と。

数日抗生剤服用し、継続診察を受けます。なにか留意点ありましたら教えてくださいますとありがたいです。

目玉のおやじ先生

そうでしたか。
細菌感染であれば抗生剤をしっかり内服させることと、もし水分が摂れず、尿量が減りぐったりするようであれば早めに再診ください。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
4,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

無料で見られるQ&A

Q

子供の手足口病の疑い

よろしくお願いします。子供は6才です。 子供の手足口病について教えてください。 4日前に手足口病の3才の子と遊びました。汗疹とおもっていたのが、手足口病だったようです。湿疹は水疱がある感じではなく、友達ももう咳とかからはうつらないよ!ってことだったのですが、その次の日そのお母さんが手足口病になりました。 うちの子はまぁ大丈夫だろうと思っていたら、今日熱は37℃5分くらいですが 手に1つだけ、ポツっとできています。 手足口だった場合どうしたらいいですか? 小学生なので、学校のこともあるしこの程度でも診察してもらう方がいいですか? 今日が土曜日で、明日明後日は病院がやっていないので迷っています。 (10歳未満/女性)

10歳未満/女性
Q

大人の手足口病

いつもお世話になります。 息子の手足口病が主人に感染してしまいました。 39度代の発熱と喉の湿疹から始まり今日で4日目ですが、手足の湿疹が酷く強い痛みもあるようです。 手足口病には特効薬がないということなので、初日に内科を受診して以降は受診していませんが、このような痛みはやはりひたすら我慢するしかないのでしょうか? PL顆粒を飲んでいますが、痛みは引かないようです。 また、先程赤っぽい尿が出たというのですが、手足口病で血尿が出ることはあるのでしょうか? 関係ないかもしれませんが、今日は水分をあまり摂らなかったそうです。 最後に、息子から主人に感染した手足口病が、また主人から息子に感染することはあるのでしょうか? よろしくお願いいたします。 (30代/男性)

30代/男性
Q

子宮頸がん検診で精密検査

今月子宮頸がん検診を受けて結果が届いたところ、要精密検査でした。去年まで異常なしだったのですごく不安で、検診をしてもらった産婦人科を受診しました。そこで精密検査をしたときに先生から診たところ異形成かなぁと言われました。軽度から中度かなぁとも…。ガンではないよと言われましたが、異常とか異形成と言われると心配も消えず…結果にもよりますが、正常に戻ることは可能ですか?来月結婚するので妊娠も希望しています。異形成でも妊娠、出産できますか? (20代/女性)

20代/女性
Q

こどもの自閉症の可能性

乳児の共同注意について。1歳1か月になる乳児です。後方の指差し追従ができません。こちらの視線をおってその方向をみるとゆうのもはっきり感じられません。この時期にこれができていないのは自閉症の可能性ありですか? 視線はあい、いないいないばー遊びします。要求の指差し、手さしありますがこちらを見るときと見ない時とあります。おもちゃを電話のようにする見たてもでき模倣もできています。 言葉の理解はありで、頂戴、どうぞなどは「はい」とゆってしてくれます。言葉は、アンパンマンを指差しパンパンとゆったりおっぱいをパイとゆったりします。あと家族の名前をゆうとその人の顔をみたり指差したりします。 指差し追従が気になります。視野内の指差しは名詞をつけてゆうとてきているようですが、名詞なしで「あれ、みて」だとむかない時あります。自閉症の可能性ありですか? (乳幼児/女性)

乳幼児/女性
Q

マンモグラフィの1方向と2方向の差

マンモグラフィ-で乳癌検診をしようと思いました。市民健診では50歳以上なので1方向した取らないらしく費用もかなり低めに設定されてます。2方向だと自費になると言われました。去年7月に無料で市民健診では1方向で異常なしでした。 やはり2方向のが方が良いのはあたりまえだと思いますが、どちらか良いのでしょうか? (50代/女性)

50代/女性

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
4,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。