Q

アスベストによる中皮腫や肺がんの心配

20年前に解体作業のバイトをしていました。
約2年ぐらいでしょうか。
友人もしていて、友人がもともとメインで私はたまにバイトをしていたという感じです。
それでも現場には週2日ぐらいは出たと思います。
震災直後でしたので、高架下の天井や壁の解体作業、全壊した民家の瓦礫撤去作業などを中心に、マスクもほとんどせずにしていました。
今考えるとありえないことでしょう。当時は私と同じぐらいの無知の若者ばかりで現場に行かされていました。
解体作業によるアスベスト飛散はかなりあったと思います。
最低その中に1日6時間以上はいたので、かなりの高濃度暴露になったかと。
高架下の解体作業は数回でしたが、危険性の高いアスベストを使っていたみたいなので、かなりこわいです。
よくアスベストに関わった仕事で、アスベストの吹き付けや、造船で、10年以上とかでと聞きますが、私ぐらいの期間でもかなりの高濃度暴露だと、アスベストによる影響はかなり高いのでしょうか?
解体作業の方が高濃度暴露なのでしょうか?
あれから約20年、今後は定期的にレントゲンやCTによるチェックを、どれくらいの頻度ですればよいでしょうか?
もう何年もレントゲンすら撮っていません。
レントゲンやCTによる、被曝も気になりますが、レントゲンだけでも充分なのでしょうか?
あと、中皮腫などの早期発見にはどれくらいの頻度で、レントゲン又はCTを撮らなないといけないのでしょうか?
質問多くてすいません。
中皮腫はかなり進行が早いと聞いたので、たまに考えてしまうとこわくなります。
(30代/男性)

質問者:たろすけ さん

3人の医師からの
回答があります

jinen 先生

jinen 先生による、たろすけさんのアスベストによる中皮腫や肺がんの心配への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。