Q

治療困難はどちらですか?

喘息のタイプについて質問です。

1、点滴などを要する重症な発作がほとんどであるが、頻度は少なく、また点滴治療などですぐに症状が改善する。

2、重症な発作は稀であるが、発作頻度は多く、基本治療を厚くしていても症状が消えない。

1と2ではどちらが治療困難ですか?
(20代/女性)

質問者:モン太 さん

7人の医師からの
回答があります

クルテク 先生

クルテク 先生による、モン太さんの治療困難はどちらですか?への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

    なし

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。