Q
解決しました

副鼻腔炎手術→癒着剥離処置後について

8月下旬、副鼻腔炎手術を受けましたが、その際、鼻中隔と粘膜の癒着がはげしいため、鼻中隔矯正手術ができなかった経緯があり。9月下旬、狭くなっている右の鼻腔が術後癒着だと診断され、3日前に剥離の処置を受けました。2日ほどガーゼを詰めましたが、本日抜去し、そのあと溶ける綿が詰められました。
・家に帰ると、鮮血の混じった分泌物がときおり右の鼻腔からたれてきますが、ガーゼを抜くのが早すぎた、ということはないでしょうか。
・この溶ける綿は、だいたい何日くらいで溶けるものなのでしょうか。
・鼻中隔矯正ができなかったため、癒着がおきた側の鼻腔は、かなり狭いみたいなのですが、再び癒着を起こさないため、どのようなことに気を付けたらよいでしょうか。
(40代/女性)

質問者: ぽにこ さん

10人の医師からの
回答があります

神奈川の耳鼻科医 先生

神奈川の耳鼻科医 先生による、 ぽにこさんの副鼻腔炎手術→癒着剥離処置後についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。