Q

ブロック注射と筋膜への注射について

頚椎挫傷、頚椎ヘルニアも見られ、首に硬膜外ブロック注射と肩に筋膜を剥がす注射を行っています。
首の硬膜外ブロック注射では
キシロカイン注ポリアンプ0.5%5ml
キシロカイン注ポリアンプ1%5ml
ステリクロンRエタノール液0.5%30ml

肩周辺への筋膜を剥がす注射では
生食注20ml1管
ネオビタカイン注シリンジ5ml 3筒
を打ってもらっているようです。
インターネットを見るとキシロカインよりネオビタカインの方が麻酔の効果時間が長いようですが、首への硬膜外ブロック注射に比べ、肩に打ってもらうネオビタカインの方が効果時間が短く感じます。(肩の方は昼に注射を打ってもらって夕方頃には痛みがぶり返す状態です。)
首へのブロック注射も次の日の午前中位には痛みがぶり返しますが、肩よりはまだ効果時間が長く感じます。
ネオビタカインの方が麻酔の効果時間は長いようですが、首のブロック注射より効果時間が短い事はあるのでしょうか?

(40代/男性)

質問者:0123 さん

2人の医師からの
回答があります

taka991120 先生

taka991120 先生による、0123さんのブロック注射と筋膜への注射についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。