Q
解決しました

過剰歯手術とインフルエンザ予防接種

6歳年長の男児です。
上前歯の真ん中に1本、過剰歯があり、
11月7日に局所麻酔をして摘出手術予定です。
1歳の時に熱性けいれんをし、それ以来、熱が出たらダイアップ使用してきました。
ちなみに、この半年は発熱なく、使用していません。
10月28日に、インフルエンザ予防接種を予定しておりますが、接種してから10日後の11月7日の歯科手術は問題ないでしょうか?
また、熱性けいれん既往有りということでの注意点などありましたら、教えていただけると助かります。よろしくお願いします。
(10歳未満/男性)

質問者:ケイまま さん

3人の医師からの
回答があります

Uko 先生

Uko 先生による、ケイままさんの過剰歯手術とインフルエンザ予防接種への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

こどもの病気・症状特集

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。