Q
解決しました

右手機能回復リハビリについて 緊急 訂正版

29歳欧州在住ピアニストです。相談内容は整形外科、手の外科の対象だと思います。以前からあったOCDと心気症が悪化し、前回七月にリサイタルで失敗して以来、右手を一切動かせなくなりました。指に負担がかかるのが怖く、ギブスで固めたように右手を同じ態勢にしたまま一日を過ごし、七月三日以来ほとんど右手を使用していませんし、多少の曲げ伸ばしすらしていません。本当に全く一ミリたりとも動かさない時期もありました。一昨日ピアノに触れたのですが、案の定動きは悪く、指はふやけ、角質でボロボロ、黒ずんでいます。ここで質問なのですが、精神科の医師の判断で明日帰国して神経症の入院治療を勧められています。しかし、神経症の入院治療の場合三か月またピアノが弾けないということが判明しました。以前実際に指をケガを負いギブスで固定した際も担当医から「痛くてもリハビリを続けなさい。今動かさないとこのまま骨、腱、周囲組織が委縮したまま固まってしまう」と言われたことがありますが、実際今手を動かし始めたのにリハビリを怠るとリハビリに柔軟に適応しうる時期を逃しこのままの可動性で固まる、不可逆の機能低下をもたらすということにならないでしょうか。入院中ピアノは弾けないのでピアノに使う繊細な部分は不使用のまま数か月たってしまいます。リハビリをせず神経症治療を優先し、三か月後から再び右手のピアノのリハビリを再開しても、右手はその頃にはリハビリで回復可能な時期を過ぎこのままピアノに支障がでる後遺症が残るのでしょうか?(七月三日から七月23日まで右手をギブスで固定したように一切の動作を禁じていました。23日からピアノは再開し、快方に向かいつつありました、ピアノ以外での使用は出来ないまま九月11日まで経過し、再び完全に右手の使用をやめピアノも中止、一昨日からピアノは多少弾いてますが、それ以外での使用は一切していません。)
(20代/男性)

質問者:chidsieck さん

9人の医師からの
回答があります

taka991120 先生

taka991120 先生による、chidsieckさんの右手機能回復リハビリについて 緊急 訂正版への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。