Q

幼児の慢性の自己免疫性溶血性貧血の今度について

4才の息子が自己免疫性溶血性貧血になり、でも少しずつヘモグロビンが上がっていたので1ヵ月様子見ていたらヘモグロビン数値が7となり、4週間の管理入院で大量の経口ステロイド、ヘモグロビンが上がってきたので、その後週一通院で徐々にステロイドを減らして1ヵ月。抗体はいつまでも陽性で、また横バイだったヘモグロビン数値が下がってきました。急性ではなく慢性かもとの事。
小児は一過性の急性がほとんどだと聞いていました。
小児の慢性があまりなくこれからどのように治療するかもまだ決まっていない状況です。
ヘモグロビンが10以下になったら今度は実費のリツキサンを使ってみようか、でも半年くらいしか効果はないからそれまでに抗体がなくなってくれればと先生に言われました。
もう一度ステロイドを増やしてみることは危険なのか、またこの先どんな治療が最善なのか、今は地元の大学病院に通院していますが、まれなこの幼児の慢性自己免疫性溶血性貧血を診たことのある病院などを知りたいです。
よろしくお願いします。
(乳幼児/男性)

質問者:まちこ さん

8人の医師からの
回答があります

かずえもん 先生

かずえもん 先生による、まちこさんの幼児の慢性の自己免疫性溶血性貧血の今度についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。