Q

術後嚢胞の局所麻酔手術の可不可

小学生の時副鼻腔炎の手術をしました。口腔外科で5年ほど前に左右に術後嚢胞があるとのことで、局所麻酔で左のみ手術しました。右は大きいので全身麻酔必要とのことでその時はしませんたが、最近歯の痛みを感じ、X線やCT検査で歯槽骨が一部溶けていました。耳鼻科を紹介してもらい内視鏡での開窓手術を受けることとしましたが全身麻酔の説明を聞いて自信をなくし中止し、口腔外科でその旨説明したところ、注射針で抜いてみましょうとのことで口の中の少し腫れた部分から針を差し込み嚢胞を100ccほど抜いてもらいました。血の混じったチョコレート色(茶色)のものでした。4か月ほどして再度抜いてもらってほぼ2か月経ったのが現状です。2回目は血は混じってなかったと思います。また少しづつ溜まっているようです。歯のかみ合わせ具合で痛むときがあります。局所麻酔で、手術はできないのでしょうか。今後もこれ(吸引)を続けることでいいのか歯槽骨への影響が心配で悩んでいます。
(70代以上/男性)

質問者:柳の木 さん

14人の医師からの
回答があります

神奈川の耳鼻科医 先生

神奈川の耳鼻科医 先生による、柳の木さんの術後嚢胞の局所麻酔手術の可不可への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。