Q

膀胱癌

85歳の父が定期検診で膀胱に腫瘍の疑いがあり、精密検査の結果膀胱に2箇所癌が見つかりました。大きい方は直径1センチ程度とのことです。先生は、年齢を考えると手術をしなくても平均余命はまっとう出来ると思うが、手術は本人の意欲次第と言われました。父は手術して欲しいと意志表示しましたが、もう半年位様子を見て、腫瘍が大きくなっていれば、手術すればと思うのですが如何でしょうか?
手術は、全身麻酔で、尿道から内視鏡を入れ、腫瘍をかき取る
方法で、手術そのものは難しいものでは無いと言われました。
手術は8月始めで入院は10日程度とのことです。

質問者:中山正章 さん

C.U.泌尿器科 先生
泌尿器科

C.U.泌尿器科 先生

突然のお話で御心配でしょう。
先ずはお父様は85才との事ですが、基本的には元気な方でしょうか?
80代の方々は場合によっては15才位若い感じの方もいらっしゃれば
完全にヨボヨボな感じの方もいらっしゃいますよね?
泌尿器科では比較的高齢の方を多く拝見しますので、実年齢だけでなく
御本人がお元気かどうかが問題だと思います。
それと定期検診で疑われたと云う事ですが、他にはどんな病気が
お有りでしょうか?
糖尿病や心筋梗塞、脳硬塞等の合併症を御持ちでしたらそちらの
治療状態が気になります。
主治医が「御本人の意欲次第」と話したそうですから、基本的には
御元気な方かなと推察致しましたが如何でしょうか?
もし、御元気な方でしたら手術はお薦めしたい処です。
生命予後(その後何年生きるか)は恐らく変わらないと思いますが
膀胱癌の場合、癌から出血する事が極めて多いです。
出血で膀胱の中が血腫(血液の塊など)で充満すると、とても苦しい
思いをします。年令その他の要因からは可能であれば緊急手術は
避けたい処ですので、御本人が元気で意欲があれば早々に手術は
しておきたい処です。極端な話、転移が有ってもその後の出血の
危険性を考えると手術はしておいた方が良いと思います。
ただし、内視鏡手術の場合、術後の再発率は高いですから、
折角手術をしておいたのにまた元の状態になって仕舞う可能性も
ある事は御留意下さい。

中山正章さん

早速アドバイスをいただき、ありがとうございます。
本人はいたって元気で、ご指摘の糖尿病などの合併症は
ありません。膀胱癌の出血がそんなに苦しいのなら、元気
な内に手術をした方がいいかも知れないと思いましたが、
もう一度話し合って見ます。

いち内科医 先生
一般内科

いち内科医 先生

まず、現在の膀胱癌の状態によるでしょう。転移はないか、現在膀胱癌による症状はあるのか?周囲の臓器への影響はあるのかどうか。転移があれば、手術はしないでしょうし、周囲への臓器の影響が余命に響くようであれば手術も検討すると思います。全身麻酔の手術ですから、年齢を考えると何が起こってもおかしくありません。本人にも危険性を十分に説明した上でもう一度検討するのがよいでしょう。腫瘍が大きくなれば手術というのは転移なども考えるとなんともいえません。やはり、現在手術するか、このまま経過観察するかを今話し合うのが一番でしょう。

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。