Q

胃ろう造設も考えた方がいいのでしょうか

いつもお世話になっております。
元々、重症気管支喘息があり4年半前に大発作、気管内挿菅され、その後抜菅困難、気管軟化症の合併もあり気切、人工呼吸器管理が現在まで続いています。オペ等の根本的な治療もできず今後も呼吸器管理による対症療法しかないと言われています。
呼吸不全の状態でもあり、呼吸状態によって食事摂取ができない事が度々あります。普段は常食(水分のみトロミをつけて)を時々ムセはありますが普通に摂取しています。1ヵ月位前から調子を崩し肺炎で入院したりもあり、食事摂取が上手くいきません。呼吸苦で食べれないのはムラはありますが多少改善されたのですが、飲み込みが上手くいきません。ペースト状でものどの奥に残る感じで、今は高カロリー経口流動食やスープ状の物にトロミをつけて食べています。主治医からは何とか水分だけでも食べれればいいが、それが出来なければ胃ろうかな。筋力低下もあるのだろうと言われてしまいました。
質問ですが、このような場合胃ろう造設も考えていった方がいいのでしょうか?まだ年齢的にも抵抗はあります。また、胃ろうと経口の併用も選択肢の1つでしょうか?また、まだ現在は造らなくても将来的には必用になるのでしょうか?
長文ですみません。アドバイスの方よろしくお願いいたします。
(40代/女性)

質問者:なんちゃってナース さん

8人の医師からの
回答があります

nnishi 先生

nnishi 先生による、なんちゃってナースさんの胃ろう造設も考えた方がいいのでしょうかへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。