Q

癌性髄膜炎罹患患者への腰椎ドレナージの有効性

お教えください。

癌性髄膜炎に罹患した患者の頭蓋内圧亢進による頭痛の緩和として腰椎ドレナージを施術しましたが後日、脳幹損傷により亡くなってしまいました。

後に調べると、頭蓋内圧亢進の患者には腰椎ドレナージは禁忌と記された資料がありました。

腰椎ドレナージの施術は適切ではなかったのでしょうか?

また、この患者の脳幹損傷は腰椎ドレナージの影響による脳幹ヘルニアだったのでしょうか?

ご意見をお聞かせください。
(30代/女性)

質問者:kmin さん

2人の医師からの
回答があります

放治丸 先生

放治丸 先生による、kminさんの癌性髄膜炎罹患患者への腰椎ドレナージの有効性への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。