Q

リンパ管腫の治療法について

5歳の娘が小児外科でMRI等の精査の上、嚢胞性リンパ管腫と診断されました。治療法として、ピシバニールの局注、ブレオマイシンの局注、切除、様子観察があるとのこと。ピシバニールは、発熱と痛みがでて、ブレオマイシンは、発熱と痛みはあまりないけれど、何度も治療することで肺線維症の恐れがあるとのこと。1回だけの治療では肺線維症の副作用はでないし、治療成績は一緒なので、ブレオマイシンの方がいいと言われました。ネットで検索すると、ブレオマイシンで治療している施設が少ないような気がするので、子どもの将来のことを考えると副作用はより少ないものがよいと思って、なかなか決めきれません。治療法について、ご意見お願いします。
(10歳未満/女性)

質問者:hu0507 さん

6人の医師からの
回答があります

くまもん 先生

くまもん 先生による、hu0507さんのリンパ管腫の治療法についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。