Q

アレセンサ耐性脳転移 治療選択

妻のことで質問させていただきます。

今までの経緯。
[1]2年前にALK肺癌4期と診断され多数の転移性脳腫瘍あり。
ガンマナイフにより治療しMRI検査で病変消失。アレセンサ処方。
しばらく首から下も含め寛解状態(腫瘍マーカー正常値。CT画像肺病変縮小変化なし)。
[2]アレセンサ治療11ヶ月目に薬剤性肺炎の疑いにより休薬。
2ヶ月後多数の転移性脳腫瘍の発現。
ガンマナイフにより治療,アレセンサ再開し
1年近く首から下も含め寛解状態(腫瘍マーカー正常値。CT画像肺病変縮小変化なし)。
[3]ところが今月アレセンサ治療25ヶ月目に新たに多数の転移性脳腫瘍の発現。
ガンマナイフにより治療。
首から下のCT画像は半年前と比較で変化なし。

そこで質問ですが,

[3]からアレセンサ耐性と考え,ジカディア(セリチニブ)に薬剤変更をお願いしたいと思っています。
ただ,
アレクチニブ耐性のセリチニブ奏功は懐疑的で脳にも効かない。
との情報もあります。

先生方でしたらどのような診断を下し,どのような治療選択をしますか?
もちろんこの文章だけでは判断材料が少ないのは承知してますが,
先生方のご高察を賜ることができればありがたいです。

よろしくお願いします。

(50代/女性)

質問者:むにゃむにゃ さん

1人の医師からの
回答があります

はっし~ 先生

はっし~ 先生による、むにゃむにゃさんのアレセンサ耐性脳転移 治療選択への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。