Q
解決しました

甲状腺癌全摘後のアブレーション

【経過】7年前(25歳)で左葉の甲状腺乳頭癌と右葉のadenomatous goiterにより全摘と頸部リンパ節郭清。乳頭癌は8mm,pEX0,pT1。術前検査で明らかなリンパ節転移はなかったものの病理検査で左傍気管リンパ13個中7個に転移がありました。右傍気管リンパは8個切除し転移はありませんでした。術後、TSH0.4〜1.6、FT4は1.5〜1.8あたりで推移。肺CTと頸部エコーを1〜2年ごとに実施しこれまで異常はありません。2016年7月時点のサイログロブリンは4.4ng/mlです。
質問なのですが、甲状腺乳頭癌経験者の方のお話を読んでいると術後にアブレーションをされた方が多いようなのですが、アブレーションを行うかどうかはどのような基準で決まるのでしょうか?アブレーションをした方が再発率は低くなると聞き、自分の場合はなぜアブレーションを行わなかったのか、今さらながら心配になってきました。手術から何年も経ってからでは、やる意味はないのでしょうか?
(30代/女性)

質問者:カンナ さん

1人の医師からの
回答があります

ぷきのり 先生

ぷきのり 先生による、カンナさんの甲状腺癌全摘後のアブレーションへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。