Q

直腸カルチノイドと診断されました

74歳の父が、たまたま受けた大腸内視鏡検査でカルチノイドと診断されました。その後内視鏡手術にて切除、径9mmで直腸上部に位置していたようです。しかし付近に何個か簇出していたようで、外科的手術を追加するように勧められました。術後は一時的でも人工肛門が必要になること、自然排便になっても、便の回数が10~5回と多くなること等解剖的理由から説明を受けました。進行の緩やかな病気なら手術せず、定期検査を受けて様子をみたいと、父なりに考えているようです。家族としては、転移率が低くても手術を受けてほしいのですが。手術をした方が良いのか、定期検査で様子みても良いのか教えてください。
(70代以上/男性)

質問者:みーこ さん

14人の医師からの
回答があります

相談医師 先生

相談医師 先生による、みーこさんの直腸カルチノイドと診断されましたへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。