リュープリン副作用

person30代/女性 -

38歳、挙児希望なし、
8月中旬に強い腹痛、高熱で子宮内膜症チョコレート嚢胞と診断
右卵巣6センチ、左も小さいがあり

2ヶ月ほどルナベルを飲みましたが痛みや微熱が収まらず、1月末に手術予定です。
10月末にリュープリン1.88の注射を打ち、ホットフラッシュや食欲不振などあるもののそれほど苦痛ではなかったのですが
先週末よりひどい食欲不振、だるさで食事がほとんど取れず毎日ただ寝ている状態です。

もともと社会不安障害による摂食障害があり、15年ほど前身長160センチで体重37キロになり5回入院、8年前よりルボックスを服用して以降は安定していました。

リュープリンのおかげで腹痛や微熱はおさまり、卵巣も若干小さくなったものの、この状態で手術まであと2ヶ月続ける自信がありません。
注射を続けるべきか、体調と手術のバランスの取れる方法はないものか?
もしアドバイスがいただけるようでしたらお願いいたします。

person_outlineりむたさん

4名の医師が回答しています

yoiyoi 先生

産婦人科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると以下の機能が、
どなたでも使えます。

  • 医師への匿名相談(月3回まで、すぐ利用できます
  • 回答のあった医師への追加質問
  • 250万件の相談・医師回答が閲覧し放題
  • 生理日予測・管理機能

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師