Q
解決しました

潰瘍性大腸炎でのレミケードとヒュミラの選択

ステロイド依存性の潰瘍性大腸炎で、3年半前からレミケードを施行しています。レミケード開始以来、ずっと好調だったのですが、今年の8月に再燃しました。その時は、ステロイドを追加し寛解したのですが、その後、再燃してしまいます。もうオペは覚悟してるのですが、その前に1つはっきりさせたい事があります。

再燃はレミケード5-6週目にくるので、レミケードの効果が減退してるのかなとも思います。つまりレミケードが8週もたないような感じがします。この場合、ヒュミラにスイッチしても期待は持てませんか?

というのも、私の場合、体重が52kgで、レミケードは300mg投与しています(つまり通常より約50mgおおめに投与)。ヒュミラの場合は、体重に関わらず一律の量を投与なので、もしかしたら、私のような痩せている患者には、太ってる人と比較して、ヒュミラのほうが濃度が濃くなるため、効果が出やすいのではないかと期待しています。あと、レミケードを投与して4週間は絶好調です。なのでオペは覚悟しているものの、まだできることがあるのではないかと未練があります。

いかがでしょうか。ご教授宜しくお願い致します。
(30代/女性)

質問者:えざえざ さん

8人の医師からの
回答があります

相談医師 先生

相談医師 先生による、えざえざさんの潰瘍性大腸炎でのレミケードとヒュミラの選択への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。