Q

肝外門脈閉塞症の治療について

現在、肝外門脈閉塞症、特発性門脈圧亢進症と地元の総合病院の内科より診断を受け治療している36歳の男です。
2009年に初めて吐血、下血があり入院しました。その後一年の間に2、3回、吐血や下血を繰り返しその都度、入院しました。現在は食道と胃の静脈瘤に対する治療が中心で出血しそうな静脈瘤があらかじめ発見できた場合は2週間程入院し内視鏡結紮術や内視鏡硬化療法で治療する事を繰り返しております。静脈瘤からいつ出血するのか分からず怯えながら日常生活を送っています。まれに体調のすぐれない時は腹水が溜まり利尿剤を服用する事もあります。また門脈圧亢進に伴い脾腫もあります。
今後は完治を目指し根本的治療を行いたいのですが門脈の閉塞した部分にカテーテルで再開通する手術やステントを入れる手術など何か手段はあるのでしょうか?
何か些細な情報でもかまわないので少しでも完治の方向へ進む事がございましたらご教授頂ければと思います。
(30代/男性)

質問者:おにぎり さん

1人の医師からの
回答があります

相談医師 先生

相談医師 先生による、おにぎりさんの肝外門脈閉塞症の治療についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。