Q

骨粗しょう症の治療について

妻のことについてお聞きします。
妻は66歳で、10年来腰痛に悩んでいます。MRI検査によってL3とL4の間の椎間板ヘルニアと診断されました。しかし、日常の生活には余り大きな影響がなく、朝、起床したり、長い時間同じ姿勢を続けたりすると、痛みが出ます。痛み止めは飲んでいません。
しかし、3年前に骨密度測定をしたところ、腰椎でYAM値75パーセント、大腿骨で77パーセントでした。それ以来、エディロールカプセル0.75を3年間飲み続けています。YAM値はほぼ変化なしです。ところが、昨日、血液検査で骨の溶け出す量は計って、骨粗しょう症の進行具合を調べる検査のことを質問したところ、主治医の先生は「それよりも、そろそろ新しい薬を追加しましょう」と言って、ビスホスホネート系のリセドロン酸Na錠17.5ミリグラム「サンド」を処方され、1週間に1錠飲むように指示されました。
この系統の薬については、顎の骨の問題や胃痛等の副作用についてよく耳にしていたので困惑しています。
もとより、副作用の可能性があっても、骨折は非常に怖いので、飲むべきであれば飲もうと決めているようですが、今のYAM値でも、やはり飲むべきなのか、あるいはエディロールでもう少しで様子を見て、YAM値がある値(どれくらいの値かも含めて)になれば飲み始めるのでもいいのか、専門の先生の出来るだけ具体的なご教示をよろしくお願いいたします。
前述の血液検査についても有益なものなのかを併せて、ご教示をお願いいたします。
2点についてよろしくお願いいたします。
(60代/男性)

質問者:悩めるジジイ さん

6人の医師からの
回答があります

40代整形外科医 先生

40代整形外科医 先生による、悩めるジジイさんの骨粗しょう症の治療についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。